有限会社丸之内マシーナリ

Marunouchi Machinery  Co., Ltd. http://mmcoltd.co.jp/
  • ものづくり

企業PR

現在主流のメカトロニクス設計の他に、従来からのリンクやカム、スライダ、歯車などを用いた機構設計も得意です。生産設備の設計技術や試作機開発にも機転や小回りを利かせながら、共同で新技術開発を行ってきました。一つの主題に対して複数の新機軸を用いることを常日頃心がけています。少人数ならではの軽快なフットワークが自慢です。


精密加工部品面取り寸法の高速高精度測定装置

円筒内外面の面取り寸法の測定を簡単な操作で行えるようにした装置です。

測定結果に個人差が生じません。測定と同時に結果を自動集計します。測定部の輪郭と数値を画像で残せます。本製品の導入により、従来は抜き取りで行っていた検査の全品検査への移行が進み、工程内検査で万全の品質保証が可能となり、高品質で安定的な製造ラインを確立できます。結果、製品は価格的にも性能的にも優位性が高まるので、収益性は大きく向上します。平成27年7月28日に特許出願「測定装置」出願番号:2015-148631

航空宇宙機器分野等の精密加工品の品質検査の課題に対応するため、当社が培ってきた技術と経験とノウハウを活用して開発した製品です。




航空宇宙機器分野での需要が高まる面取り測定装置

「これまで機械加工部品の面取り寸法は、精度があまり重要視されませんでした。しかし近年は高い精度が求められ、製品の全数検査を必要とする場面も出てきています。一方で重要視されなかった故に簡単に、個人差がない形で測定できる装置がありませんでした。弊社の面取り測定装置は航空宇宙機器分野を中心に需要が期待されます。今後はこの測定装置の技術を応用して、さまざまな装置を開発していく予定です」

(代表取締役/古川雅祥)

本社所在地

640-8150
和歌山県
和歌山市十三番丁51番地の1
TEL: 0734338670

代表者
代表取締役  古川 雅祥
Relation