株式会社 大野技術研究所

Ohno Research and Development Laboratories Co., Ltd. http://www.ordl.co.jp/
  • ものづくり
  • 環境・災害対応
    社会・地域課題解決

企業PR

家庭用LED調光システムから博物館・美術館の特殊照明、コンビニエンスストア用デマンドコントローラーまで、すべて自社で開発・設計。製造もすべて国内で行い、カスタムからアフターサービスまで、迅速な対応をいたします。 時間・予算のリスクを引き受け、お客様のリスクゼロに挑戦する「リスクゼロビジネス」も展開中。


LED調光用位相制御信号・PWM変換器

市販位相制御式調光器でDC用LEDを調光!

半年程度の試験販売期間を経て、2016年9月より本格的に発売を開始しました。 他社の類似製品と比較し、階調数が高くなめらかである、対応機種が多く動作が安定しているなどの特徴を持っています。(特許出願中)

本機器は、すでに設置されている白熱灯などの調光器を利用して、DC用LEDを調光できるため、ホテルなどのLED置き換えに最適です。 複数チャンネルを制御する位相制御式調光システムと組み合わせれば、これまでのAC用照明器具の柔らかな光と、DC用LED間接照明の多彩な光を一つの制御部でコントロールするなど、照明演出の可能性が大きく広がります。


リスクゼロビジネス

貴社の開発費0円に挑戦

新製品開発時の最大のリスクは時間と開発費用です。どんなに優れた新製品であっても、市場投入のタイミングを逸すればその価値は大きく下がります。 弊社は開発から製造まですべて国内で行うため、迅速な対応はもちろんのこと、品質管理、フォローアップまで万全の体制を整えています。

量産製造予定の製品に関して、イメージはあるが機構や回路の設計ができない、試作品を作り上げるノウハウがないという企画・営業開発・営業担当者の方々を主な対象とし、仕様の策定から試作までをワンストップで実施するサービスです。 お客様はイメージに関する打ち合わせと試作品の評価を行うだけ。さらに試作までの費用は弊社で負担し、開発費ゼロに挑戦します。


粉じん目視装置 クリーンチェッカー CCW-101-L

空気のよごれがひとめでわかります

クリーンチェッカーは発売から30年を超えるロングセラー商品です。 PM2.5の問題などで海外でも注目されています。

クリーンチェッカー CCW-101-Lは、本体内部に取り入れた空気を静止補足し、その中の浮遊粉じんを拡大観察する装置です。浮遊粉じんを視覚でとらえることで、誰でも簡単に観察ができます。大気の汚れの観察、職場環境や健康管理、空気清浄機の効果確認などに最適です。また、付属の検査用品を使うことで水質のチェックにもご利用になれます。


本社所在地

158-0084
東京都
世田谷区東玉川2-40-1
TEL: 0364252250

代表者
代表取締役 諸橋 久雄
Relation